KICK THE CAN CREW復活で思ったこと

よー 俺はあんみつ
2017 ブログ乱立
テレビ欄見る ラブM
フェスで復活 キックザカン知る

というわけで前回に引き続きゆるーいフリーテーマで書きます。

 

KICK THE CAN CREWが14年振りの復活だそうで!

大学時代それはそれはよく聴いていました。

たまたまつけていたテレビ、8/13のLove Music フェスで披露されていた新譜「千%」を観て感じたこと。

全然変わってない!!(良い意味で)

変わってない、というと語弊があるかもしれないのですが、
3人の佇まいや、発するテーマ、空気感みたいなものが変わってない、と感じたのです。

なんというかキックってイメージ的には怖いもの知らずの中学生マインド。
本気で馬鹿にしてるわけではなくて、「迷わずやってみよう!」みたいなことを、決して無理せず地で行き続けられる大人ってかっこよいなと思うわけです。

経てー、からのー、ここ!

あぁ、やっぱいいなー。

昔のアルバムでは、やっぱり若いころの「YOUNG KING」「VITALIZER」が、イケイケ感が詰まっていてオススメです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA