はてなブログからWordPress+レンタルサーバへのブログ移転方法

こんにちは。あんみつです。

今回は、「はてなブログからWordPress+レンタルサーバへのブログ移転方法」について記事にしてみました。

私自身の経験をもとに、おススメのドメイン会社、レンタルサーバーについても合わせてまとめています。

はじめに

本記事は、はてなブログからwordpressに移転することを検討している方向けの記事です。

もしくは、はてなブログを利用していない方であっても、
wordpressを使ってブログを始めようとしている方にとって参考になります。

ブログの種類(前置き)

そもそもブログの設営には大きく分けて、独自ドメインで行う方法行わない方法2種類があります。

ドメインとは?

ドメインとは、とどのつまり代表URLの末尾の文字列のことです。

当ブログで言うと、
https://anmtanmt.com/xxx-xxx-xxx
の、
anmtanmt.com

↑この部分を指します。

独自ドメイン

独自ドメインとは、その名の通り自分だけのオリジナルドメインのことです。
いわばインターネット上にマイホームを買うようなものだと思ってみてください。

独自ドメイン(私の例ではanmtanmt.com)は、取得するだけでお金がかかります。
よって、独自ドメインを選択する=有料が前提となります。

独自ドメインでのブログ運営は一言でいうと「自由」 。

広告はルールに則れば自由に貼ることができますし、
ブログ運営サービス会社のルールに従うこともありません。

独自ドメイン以外

独自ドメインのマイホームという例えに対して、いわゆるアパートを間借りしている状態でのブログ運営が、ここでいう「独自ドメイン以外」当たります。

有名なサービスでいうと、はてなブログ、ライブドアブログなどでブログを書くスタイルです。

独自ドメイン以外の大きなメリットとしては無料でもできるということ。
デメリットは、広告やアフィリエイトを禁止しているサービスが多く、許可されていたとしても運営元自体の広告も自動で最初から表示されているなど、制約があります。

独自ドメインかそうでないかについては、他にも細かな特徴はありますがひとまずここでは省略します。

移転のきっかけ

私の場合は自分の作成したスマホアプリの告知がしたかったということと、単純にアフィリエイトにも興味がありブログを始めました。

知識がなかった頃、そもそもブログ自体継続できるかわからないし、最初から有料で始めるのは怖かったので、なんとか無料で出来る術を探しており、そのときは、あとで有料版に切り替えたら広告も貼れるのかな?なんて思い、はてなブログの無料版でブログを始めていました。

しかし、アフィリエイトは原則、既存のブログサービスだと審査が通らないということや、
(ルールもよく変わりますが)ブログサービスの流れもどんどん規制方向になってきているっぽいことがわかり、はてなブログを2カ月ほど続けたあとに独自ドメインに舵を切りました。

およそ2カ月で10記事程書いて、なんとか継続できそうなので、いよいよ広告を!と思ってGoogleアドセンス、Amazonアソシエイト、A8を調べたところ、それぞれ独自ドメインでないと厳しそう…ということがわかったことが実際のきっかけでした。

やること

私がブログ移転時に実施したことをまとめます。

やること1:独自ドメインの取得

予算:年間1,000~2,000円

独自ドメインの取得方法は大きく分けて「レンタルサーバと同じ会社で取得」「レンタルサーバとは別でドメイン取得会社で取得」の2種類に分かれます。

レンタルサーバと同じ会社で取得・・・やや割高になるが、設定が簡単
ドメイン取得会社で取得・・・割安だが、サーバへの設定が複雑

「.com」「.jp」「.net」など末尾の文字列をどれにするかで会社ごと細かく料金が違います

私は初心者ゆえ、初期投資はとにかく最低限に抑えたかったということから、レンタルサーバとは別でドメイン取得会社を選択しました。
ただもちろん、設定でつまづくなんてことにはなりたくなかったので、ネット上に手順などの情報がなるべく多い、有名な会社から選ぶことにしました。

以下にいくつかドメイン取得会社を紹介します。

「別の会社で取得」と書きましたが、ドメイン取得会社は基本的にレンタルサーバも取り扱っていることがほとんどですので、結果的にドメイン取得とレンタルサーバが同じ会社になることもあると思います。
料金プランやサービス内容などを比較して決めていきましょう。

 

ムームードメイン★私の選択した会社

運営元:GMOペパボ株式会社
ドメインの取得料金が安く、料金プランがわかりやすい。管理サイトのUIもシンプルで安心できます。


同社が提供するレンタルサーバー「ロリポップ!」もとても格安なので、どちらも同社で揃えてしまっても良いかもしれません。

 

お名前.com

運営元:GMOインターネット株式会社
キャンペーンも多くドメイン取得料金の安さは業界一だと思います。
自分の取りたいドメインが安く取得できないかチェックしてみましょう。


同社が提供するレンタルサーバー「お名前.comレンタルサーバー」はSEO対策に強く、ドメインとセットプランもオススメです。

 

エックスドメイン

運営元:エックスサーバー株式会社
ドメイン取得料金も安く、印象としてはムームードメインに近いものがあります。


同社が提供するレンタルサーバー「エックスサーバー」は、独自ドメインでなければ無料からのプランがあるのでお試しに最適です。

やること2:レンタルサーバを借りる

予算:月額500~1,000円(年間6,000~12,000円)

私みたいな、ちょっとやってみようかなスタンスの方にとっては一番の投資になるのがレンタルサーバーの選定です。

レンタルサーバーは、容量や速度、SEO対策、安定性などピンキリですが、私は原則、コスパ重視で選んでいます。

 

MixHost(★私の選択したサーバー)

運営元:アズポケット株式会社
月額480円(エコノミープラン)でピュアSSD、LiteSpeedの高速、高性能サーバー。簡単SSL(HTTPS)化、Wordpressインストールも簡単にできる、マルチドメイン可、と正直言うことありません
また、契約後のプラン変更も手軽にできるので、もしスペックに満足いかなくなったらプランを上げていけば良い仕組みになっています。
そして、30日間無料体験という長さ。一般的な無料体験期間は大体10~14日間程度なので、これは断トツ長いです。


ロリポップ!

運営元:GMOペパボ株式会社
月額250円(ライトプラン)でWordpress利用可能で性能十分なサーバーが手に入ります。
ライトプランではデータベース1個まで(マルチドメイン不可)ですがこれはプラン変更で増やしていけます。
女性、学生、初心者をメインターゲットにしたサーバーのため他社と比べてハイスペックというわけではないですが、通常のブログ運営に差し支えるほどではないでしょうし、マニュアルも充実しています。
とにかく安く始めるのを優先する場合はおススメです。


お名前.comレンタルサーバー

運営元:GMOインターネット株式会社
ドメインもセットで申し込むと月額900円で高機能のマルチドメイン可能サーバーが利用できます。
ドメインをお名前.comで申し込んだ場合で、サーバースペック的に少し良いものをお考えの方は十分検討の余地があります。
少なくとも1年目は、ドメイン1円といった触れ込みの通り最安値でブログ運営ができます。


エックスサーバー

運営元:エックスサーバー株式会社
こちらも月額900円(X10(スタンダード)プラン)で割とハイスペックなサーバーが利用できます。
サポート体制も充実しているようで実績も十分です。


スターサーバー

運営元:ネットオウル株式会社
月額250円(ライトプラン)で WordPress利用可能で性能十分。印象はロリポップ!に近いです。
フルSSDに加え、上位プランではCPUコア数も上がっていくので体感的な拡張性はこちらの方が高いかもしれません。


JETBOYレンタルサーバー

運営元:株式会社ライムテック
月額290円でmixhost同様のLiteSpeed、無料SSL可能。2016年4月に始まったサービスということで実績の少なさが唯一の課題ですが、調べる限り高速レスポンスの高評価以外を聞かないので、実際のところJETBOYが一番良いかもしれません。私はなぜ選ばなかったかって?単純に知らなったのです…。


リトルサーバー

運営元:株式会社リトルネットワーク
料金はなんと月額150円からWordpress可能で、はじめてのブログには十分耐えうる性能のサーバーが利用可能です。こちらも、2016年7月開始と実績が少ないですが、自動バックアップ、SSLといった必要機能はしっかり押さえられている中でのこの価格帯はかなり魅力です。


やること3:【ドメイン取得会社側】DNSサーバーの設定

DNSサーバとは?

DNSは、ドメインネームシステム (Domain Name System) の略です。

例えば、私が取得した「anmtanmt.com」というドメインのサイトである「https://anmtanmt.com」にアクセスしようとした際に、そのドメインに対応したIPアドレスは何番ですか?というのを教えてもらう先がDNSサーバーです。
ドメイン取得先とレンタルサーバが異なる場合は、ドメイン取得先の管理画面から、
「anmtanmt.com」の問い合わせ先DNSサーバーはここです、というのを設定する必要があります。

ムームードメインでの設定方法

私はムームードメインでドメインを取得したので、設定画面をお見せしておきます。
他のドメイン取得会社の場合も考え方は同様です。

ムームードメインにログインし、「ドメイン管理」>「ドメイン操作」から「ネームサーバ設定変更」を選択します。

ネームサーバー1~5に設定したものがmixhostのサーバー名です。

入力後、一番下の「ネームサーバ設定変更」ボタンを押せば完了です。

やること4:【レンタルサーバ側】ドメイン設定とWordPressインストール

いよいよブログの設定です。

ここは、利用するサーバーによって大きく操作が異なるため本記事で詳細は割愛しますが、
大きく分けて「取得した独自ドメインの設定」「Wordpressのインストール」を行うことになります。

まずはレンタルサーバ(私の場合はmixhost)にログインし、アドオンドメインを追加してください。

続いて、Wordpressをインストールしてください。

WordPressの設定についてはいろいろあり、私も勉強中です。
取り急ぎ、以下については初回に気を付けておいたほうが良いです。

・DNSサーバ変更が反映されるまでは時間がかかるということ。
設定変更が適応されるまで24~72時間かかるらしいです。
そのため、動作確認した際に外部からのアクセスが成功しなかったからといって焦らず、一晩おいてみると良いかもしれません。

・SSL対応サイトにすべし。
Wordpressをインストールしただけではhttpのサイトになっています。
利用者の安全性を確保する意味でも、検索サイトで上位になるためにも、必ずSSLサイトにしておきましょう。

おわりに

続いて、WordPress上でのブログの書き方についてが関門だと思いますが、
思いのほか長文になってしまいましたので今日はここまでとします。

ご不明な点があればなんなりと!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA