Androidアプリ「かけ放題損得判定」リリースしました

こんにちは。あんみつです。

今日は久しぶりに自作アプリのご紹介です。

先日「かけ放題損得判定」というAndroidアプリをリリースしました。

アプリの概要

ボタン一発で月ごとの発信回数と1回ごとの通話時間を分析し、

・かけ放題プランなしの場合
・5分かけ放題プランに加入している場合
・10分かけ放題プランに加入している場合

にそれぞれいくらになるか、自分の想定通話料金を確かめることができます。

アプリを起動すると以下のような基本情報の入力画面に遷移しますので、

右上の「分析」ボタンを押してください。

すると、以下のように月ごとの通話料金のシミュレーション結果を表示してくれます。

背景(作ろうと思ったきっかけ)

自分のスマホ買い替えに伴って、「10分かけ放題」を申し込むのが果たして得なのかどうか悩んだことがきっかけです。

過去の発信回数や料金をさくっと見るためにはキャリアのページに行くしかないということに気づきました。

そして、よくよく考えると通話履歴は端末内に情報として残っているので、計算しようと思えば簡単にできると思い、アプリとして作成することにしました。

利用シーン

・今の通話料金プランを見直そうとしている人
・これから携帯を買い替えようとしている人
・自分がどれくらい発信通話しているか気になる人

におススメです。

ご注意いただきたいのは、「家族相手は無料」とか「時間帯によって通話料変更」といった特殊条件は加味しておらず、●●秒●●円という情報に基づいた計算ですので、
計算結果はあくまで単純計算によるシミュレーション結果だ、くらいに捉えてほしいということです。

ワンタップで計算完了しますので、「どんなもんか見てみよう」くらいのきっかけで気軽に使って頂ければ幸いです。

こだわりポイント

UIのわかりやすさです。

厳密性やきれいさよりも意味のわかりやすさを追求したつもりです。
(わかりにくかったらすいません…)

おわりに

約4か月ぶりのアプリリリースでした。
やっぱりどんな規模であれ自分の作ったものを世に出すのはそれでしか味わえない達成感がありますね!
今回もいつも通り、開発記録を追って公開致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA